電気圧力鍋を実際に使ってみて感じた「メリット・デメリット」

アイリスオーヤマ電気圧力鍋KPC-MA2の外観 調理器具

電気圧力鍋を購入し、実際に使ってみて感じた「メリット・デメリット」を書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

メリット

ほったらかし調理

アイリスオーヤマの電気圧力鍋【KPC-MA2】レシピ「無水カレー」出来上がり

材料を入れてボタンを押すだけで、あとはほったらかしで料理が出来るこれは最高です!

調理中ずっとついていなくてもいいですし、調理している間に他の料理を作ったり、洗い物をしたり…etc。他の用事をすることができます。

「ほったらかし」=「時間」を作ることができます。

火を使わない

アイリスオーヤマの電気圧力鍋【KPC-MA2】

火を使わないので、ずっと鍋につきっきりでなくてもいい。

ほったらかしで、買い物に行ったりしても全然大丈夫。

火加減を調節したり、混ぜたりしなくてもいいし、鍋を焦がす心配もなし。安心・安全です。

これから夏本番、暑い中コンロの前で汗だくで調理するのは、ほんと憂鬱ですよね…。電気圧力鍋を使えば、汗だく調理から解放されます!

美味しく料理ができる

アイリスオーヤマの電気圧力鍋【KPC-MA2】レシピで作った「豚の角煮」

電気圧力鍋を購入してから、色々な料理を作ってみましたが、料理が下手な私でもとても美味しく出来る!

電気圧力鍋は煮込み料理が得意です。短い時間で、長時間煮込んだように味がしみて、お肉やお魚は柔らかくなるし、野菜は旨味がギュッと濃縮されて美味しくなります。

お友達や両親にも食べてもらいましたが、とても美味しいと喜んでもらえました。

ちなみに私が使用している電気圧力鍋はこれ↓

 

デメリット

時間がかかる

電気圧力鍋は、よく「時短の家電」と言われているのを見かけるのですが、意外と調理時間は長いです。

カレーでも材料を鍋にセット・スタートしてから出来上がりまで約50分かかります。(材料を用意・切る時間は含めず)
材料を用意したり、切ったりする時間を入れると1時間ぐらいかかるかも…。

電気圧力鍋の調理時間(レシピ本参照)

肉じゃが 47分
牛すじの煮込み 55分
豚の角煮 55分
無水カレー 55分

場所をとる

私の使っている電気圧力鍋は、容量が少ない分コンパクトなので、特に置き場所に困りませんでしたが、容量の大きなものになると、サイズも大きくなるので、置く場所を考える必要があります。家電量販店などで実際に見てみて、大きさを確認してみるのもいいと思います(容量が大きな電気圧力鍋って結構大きいんですよ)

まとめ

メリットもあれば、デメリットもありますが、個人的にはメリットの方が大きいので、私は電気圧力鍋を購入してとても良かったと思います。もっと早くに購入すれば、家事(料理)も楽になっていたのではないかと思います。

私が使用しているアイリスオーヤマ電気圧力鍋についても書いてあるので、是非読んでみて下さい。↓↓↓

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました