「あべ養鶏場のえっぐぷりん」はとろける美味しさ!

あべ養鶏場のプリン グルメ

今回は北海道にある「あべ養鶏場のえっぐぷりん」をお取り寄せしてみました。たまごやさんのこだわりぷりんで、下川六〇酵素卵をたっぷり使っています。

スポンサーリンク

紹介

あべ養鶏場とは

北海道でも北部に位置する森林の町下川町。この地であべ養鶏場は50年以上も卵の生産を行っています。大自然の中にあるあべ養鶏場は夏は30℃ 冬は-30℃、その寒暖差は60℃以上になります。厳しい環境で育てられるニワトリは、健康で強い生命力を持っています。当然、その卵は安心・安全で美味しいものです。下川六〇酵素卵という、とっても美味しい卵を作っている養鶏場です。

あべ養鶏場のえっぐぷりんを食べる!

外観

あべ養鶏場のプリンの外観

瓶に入っていて、内容量は90gです。

見た目

あべ養鶏場のプリン

えっぐぷりんには、あべ養鶏場の下川六〇酵素卵」という卵を使用しています。

下川六〇酵素卵はレモンイエローの黄身が特徴で、その卵を使用しているので、えっぐぷりんの色は優しい黄色です。

カラメル

ホームページには「たまごの風味を十分に感じていただきたいので、カラメルはついていません」と表記されていましたが、カラメルソースがついていました。

あべ養鶏場のプリンのカラメル

「カラメルはついていません」は、えっぐぷりんの中には入っていないということなのかなと思いました。

カラメルソースはかけても かけなくても、どちらも美味しかったです。甘ったるくない、ほろ苦いカラメルソースです。

私は半分はそのままで食べて、残り半分にカラメルソースをかけて食べました。

二度美味しい!

あべ養鶏場のプリン

原材料

あべ養鶏場のプリンの原材料名表示拡大

原材料を見てみます。

  • 牛乳(北海道産)
  • 鶏卵(もちろんあべ養鶏場の卵・下川六〇酵素卵を使用!
  • 生クリーム(北海道産)
  • 甜奈糖(北海道産)甜菜糖は上白糖と比較して、血糖値の上昇が緩やかです。
  • 塩(北海道稚内産・宗谷の塩)
原材料はすべて道内産にこだわっていて、添加物もなく安心です。

栄養成分

あべ養鶏場のプリンの栄養成分表示拡大

  • 1個:90g
  • カロリー:210kcal
  • タンパク質:6.9g
  • 脂質:14.4g
  • 炭水化物:11.8g
  • 食塩相当量:0.2g

一般的なプリンと比べてカロリーは控えめです。特に炭水化物量(糖質)が低い!

ただし、カラメルソースの成分表は記載がなかったのでわかりません。

カラメルソースを使用した場合は「えっぐぷりん+カラメルソース」になるので、栄養成分が変わってきます。

価格

  • 1個380円(410円税込)

原材料にもこだわっていて、味もとっても美味しいので、個人的には納得の金額です。

配送・送料

購入する量や、配送場所によって料金が違います。

お取り寄せなので送料がかかってしまい、そこで割高になってしまいます。

送料無料のお得なセットがあるので、そちらもお勧めです。

あべ養鶏場特選セット - あべ養鶏場オンラインショップ | 下川六〇酵素卵・えっぐぷりん・燻製卵 - 北海道下川町
あべ養鶏場は、北海道でも北部にある下川町に位置します。 夏は30℃、冬はマイナス30℃、その寒暖差は60℃という厳しい環境ですが、ニワトリは元気に育っています。また、ニワトリの健康を第一に考え、飼料には、酵素や乳酸菌などを配合し、安心・安全なおいしいたまごを生産しています。それが下川六〇酵素卵です。
https://abe-youkei.shop-pro.jp/?pid=147178963

感想

美味しい!

まず、スプーンを入れると固めのしっかりした感じなのかなと思いましたが、口に入れると舌触りがとてもなめらかでととろけてしまいました。

甜菜糖を使用しているのでカロリー控えめで優しい甘さです。甜菜糖は上白糖と比較して、血糖値の上昇も穏やかだそうなので、そこも嬉しいですね。

濃厚で、卵本来の美味しさが際立つプリンだと思います。

まとめ

  • 味も美味しく原材料にもこだわっていて安心!
  • 美味しいのはもちろんですが、一般的なプリンと比べてカロリーが低めで、炭水化物量(糖質)も低いのが嬉しいです。
  • 使用されている甜菜糖は上白糖と比較して、血糖値の上昇が緩やかです。
  • 今回は自分用に購入しましたが、プレゼントや手土産などにも喜ばれそうです。

ご購入はこちらから!

あべ養鶏場オンラインショップ | 下川六〇酵素卵・えっぐぷりん・燻製卵 - 北海道下川町
あべ養鶏場は、北海道でも北部にある下川町に位置します。 夏は30℃、冬はマイナス30℃、その寒暖差は60℃という厳しい環境ですが、ニワトリは元気に育っています。また、ニワトリの健康を第一に考え、飼料には、酵素や乳酸菌などを配合し、安心・安全なおいしいたまごを生産しています。それが下川六〇酵素卵です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました